大阪国際大学 国際教養学部

国際コミュニケーション学科 DEPARTMENT OF
INTERNATIONAL COMMUNICATION

scroll

語学も文化も理解した
国際コミュニケーションの達人になる。

社会がグローバル化していくなかで、
今後ますます必要となってくるコミュニケーション能力を、
語学に学修とさまざまな海外体験プログラムを通して養っていきます。

Points of learning

学びポイント

  • Point 01 英語と中国語の語学力を軸に、
    コミュニケーション能力を高め
    専門性を磨く2つの分野
  • Point 02 語学に自信がない人も、
    少人数選抜制プログラム
    しっかり基礎から学び直す。
  • Point 03 海外留学・研修
    参加し、国際感覚を養う。

国際コミュニケーション
分野

外国語による
コミュニケーション能力を身につける。

Study Info.

  • 何を学ぶのか
    語学レベルに応じたクラス編成で、
    英文法などを基礎から学び直します。
    海外研修プログラムでこれまで培った語学力を実践。
    帰国後も語学力の維持・向上に取り組みます。
  • 身につく力・スキル
    英語や中国語によるコミュニケーション能力や、
    国際的なビジネス環境に対応できる知識と理解力が身につきます。
    また、TOEICⓇのスコア向上やHSK中国語検定に挑戦します。
  • 想定される進路
    日本語教師/外資系企業/企業の海外駐在員 など
多文化社会論
多文化社会の理解を深め
ともに生きる糸口をつかむ。

文化や信仰の異なる相手と共に生きるため、私達は何を学ぶべきか。人生や社会においては何が大切か、意見の異なる相手と対話を続けるため、私たちは何を知るべきか。欧米・オセアニアの例から考えます。

Class report

ビジネス・コミュニケーション分野

外国語によるコミュニケーション能力を
身につける。

Study Info.

  • 何を学ぶのか
    英語・中国語の基礎をしっかり学修するとともに、
    流通やマーケティングなどの知識を修得します。
    そして海外留学や海外研修プログラムで、
    本場のビジネスを体験的に学びます。
  • 身につく力・スキル
    グローバル社会で必要な英語や中国語などによる
    高度なコミュニケーション能力を身につけます。
    また、海外研修を通して国際ビジネススキルを磨きます。
  • 想定される進路
    外資系企業/企業の海外駐在員/商品バイヤー/貿易事務 など
インターネットビジネス
インターネットビジネスの意義、
歴史、具体的事例に学ぶ。

モバイル進化、IoT化、5G化、そしてクラウド化が進展する現代社会において、インターネットビジネスはますます重要性を増しています。本講義では、インターネットビジネスの意義や歴史、具体的事例について学びます。

Class report

CONTACT

入試に関するお問い合わせは大阪国際大学入試・広報部まで