大阪国際大学 人間科学部

Faculty of Human Sciences

スポーツ行動学科 DEPARTMENT OF SPORTS SCIENCE

多くの人にスポーツの楽しさを伝えるプロに。 スポーツ科学の基礎知識を修得し、進路に応じた専門のスキルをマスター。
スポーツを通して、社会の多彩な領域で活躍できる人材を育てます。

  • 各分野の学びからバランスの良い「理論&実践」の力を身につける。
  • クラブと各専門分野の学びを両立しながら資格の取得ができる。
  • 海外研修や海外セミナーを通して現地のスポーツ事情と文化を学ぶ。

教育インテンシブプログラム

教員採用試験の合格を目指して!

本学科では、少人数選抜制の「教職インテンシブプログラム」を設置。教員採用試験の合格を目指して、1年次後期から本格的にプログラムがスタートし、4年間学びます。通常の教職課程の履修以外に、教員採用試験受験対策として、集中講義や模擬授業、面接対策など、さまざまなプログラムを受講します。また、教職インテンシブプログラムで実施する各対策講座は、無料で受講することができます。

教職インテンシブプログラムのフロー図

SPORTS EDUCATION FIELD

スポーツ教育分野 子どもたちの心身を育む教育者を目指す。

SPORTS EDUCATION FIELD SPORTS EDUCATION FIELD

LEARNING 何を学ぶのか
教育者を目指し、「中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)」に必要な学びとともに、スポーツ・運動の科学的知識をもとに的確な実践理論と指導法を学修します。
SKILL 身につく力・スキル
子どもたちにスポーツの楽しさや健康な身体づくりを教える指導力と、理論や知識に基づいたスポーツスキルが身につきます。

授業がきっかけでスポーツ指導に対する
視野が広がりました。

西岡 未菜 さん

4年(大阪府出身)

「運動処方基礎」や「障害者スポーツ指導実習」での実習体験を通して、スポーツが健康のためや、誰かの生きがいになることを知りました。この学びをきっかけに、健康運動指導士と中級障がい者スポーツ指導員の資格取得に取り組んでいます。セミナーでは、担当の先生が障がい者スポーツを専門にされている関係で、東京パラリンピックのボランティアに参加しました。選手の誘導などのサポートを行う貴重な経験ができました。

Student's Voice

SPORTS CONDITIONING FIELD

健康・スポーツ分野 人々の健康やパフォーマンスを支える人になる。

SPORTS CONDITIONING FIELD SPORTS CONDITIONING FIELD

LEARNING 何を学ぶのか
スポーツ医学、スポーツ生理学、スポーツ栄養学、運動処方、アスレティックトレーニングなどの学びを通して、CSCSやJATI-ATI、健康運動指導士などの資格取得を目指します。
SKILL 身につく力・スキル
健康に関連する幅広い知識を修得し、人々の健康とアスリートのパフォーマンスをサポートするためのスキルを磨きます。

健康・スポーツの学びが自分に合っていると
実感しています。

有延 悠 さん

3年(愛媛県出身)

OIUでスポーツや健康について学んでみて、この分野の学びが自分にとても合っていると感じています。「スポーツ心理学」「障害者スポーツ指導実習」「陸上応用基礎」などの授業を受講することで視野が広がり、自身の成長を実感することができました。現在は、JATI認定トレーニング指導者、中級障がい者スポーツ指導員、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストの資格勉強にも励んでいます。

Student's Voice

SPORTS MANAGEMENT FIELD

スポーツマネージメント分野 スポーツ関連企業で活躍する人になる。

SPORTS MANAGEMENT FIELD SPORTS MANAGEMENT FIELD

LEARNING 何を学ぶのか
スポーツ関連企業やプロスポーツチームなどと連携して実際のスポ一ツマネジメントを学びます。教室の中だけでなく実践を通して体験することで、机上の空論ではなくスポ一ツマネジメントの現場力を養っていきます。
SKILL 身につく力・スキル
企画立案からプレゼンテーションの手法、そして企画の実践などを通してそれぞれのスキルを磨くことができ、全体的なビジネススキルを向上させることができます。

スポーツの楽しさを伝えるために
試行錯誤しています。

瀬長 邦仁 さん

3年(沖縄県出身)

スポーツの楽しさを知ってもらうためには、指導者になる以外にも、イベントなどを通して広く伝える方法があることをOIUで学びました。「スポーツイベント演習」では、「企画する際にどこに視点を置くべきか」という発見がありました。セミナーでは、自治体の体育館の活性化を図る企画として、「高齢者とeスポーツ」を提案しました。現在はプロスポーツチームと協働して、小学生を対象にした職業体験イベントの企画に取り組んでいます。

Student's Voice

学科詳細ページへ

CONTACT

入試に関するお問い合わせは大阪国際大学入試・広報部まで