体験は、強さだ。

社会が大きく変化するこれからの時代、
単に知識を身につけるだけでは、
乗り切ることはできません。
大切なのは、知識を実践できる場で「体験」を積むこと。
さあ、キャンパスを飛び出し、
仲間とともにさまざまな
学外のプロジェクトに挑戦しましょう。
従来型のキャンパスでの学びを超えた、
画期的な体験型実践授業が、
あなたを「タフ」に育てます。

体験型の学びを重視した
アクティブラーニング

経営経済学部では、体験型の学びを重視します。地域社会や企業、海外において、インターンシップやフィールドワーク、ボランティアなどのプログラムを全員体験。学内で学んだ知識を学外で実践活用し、また学内に戻って新たな専門知識を修得するという学びを目指します。

経営経済学部の学びチャート

学科は2つ。選べる道は3通り。

経営経済学部では、専攻(コース)制度を導入しています。所属学科の主専攻(メインコース)に加えて、副専攻(サブコース)は学科を超えて他の5つのコースから選べます。専門分野に加え、多様な視点から学びへの興味を深める、将来の目標に向かって多様なスキルを養うなど、自分にあった方法でカスタマイズできる。それが大阪国際大学経営経済学部の学びのスタイルです。

経営経済学部のコースのつながり

海外も含めたビジネスパーソン講義

ビジネスパーソン講義が充実しているのが、本学部の大きな特徴の1つです。海外でも人気の吉野家や、Apple社と提携しているコーニング社など、海外で活躍中のビジネスパーソンによる講義を充実させることで、将来に向けた高い意欲を醸成します。

就職試験(SPI)を見据えた
基礎学力向上システム

基礎学力の向上や就職に向けたSPI学習について、学生のレベルに合ったオリジナル教材を作成。学習効果を高める、就職試験を見据えた基礎学力向上システムを構築します。

詳細は入試・広報部までお問い合わせください。