入学選考についてのご質問

AO入学選考

エントリーシートってなに?
AO入試を受けるための申込用紙がエントリーシート。自己PRや志望動機、エントリー方式によっては資格・活動実績やプレゼンテーションの内容なども記入します。事前面談や面接を行う教員が目を通しますので、文字の間違いなどに注意して書いてください。また、エントリーシートは2種類ありますので、あなたがエントリーする方式のものどちらか一方を選んで記入してください。
AO入試って何回でもチャレンジできるの?
残念ながら、AO入試は1回限りです。エントリーの準備段階からしっかりと「合格」を目指して書きましょう。プレゼンテーションの発表や課題・レポート、事前面談・面接の準備にもしっかり取り組んでください。
高校の成績(評定)って影響しますか?
AO入試スタンダード型では高校の成績(評定)で判定は行いません。「入学したい」「学びたい」「夢を実現したい」というあなたのやる気や個性を評価します。熱い思いを持っているなら、ぜひチャレンジしてください。なお、オープンキャンパス参加型は調査書の評定平均値が点数化(50点満点)され、課題や面接と合わせて総合判定します。
エントリーは郵送でしか受け付けてもらえないのでしょうか?
郵送以外にも、大学のホームページからWEBエントリーが可能です。また、エントリーシートを直接大学まで持参いただいても受付けます。
オープンキャンパスに参加しなければAO入試は利用できませんか?
AO入試は専願(本学を第一志望とし合格したら入学)の入試ですので、キャンパスの雰囲気や学びの内容などを事前にしっかりと理解できるようにオープンキャンパスへの参加をお勧めしています。また、オープンキャンパス参加型でエントリーする場合はオープンキャンパスに必ず参加し、その時の参加証明を持っていることが条件となります。個別見学も可能ですので入試・広報部へお問い合わせください。
スタンダード型でエントリーし、出願不可となってしまいました。今度はオープンキャンパス参加型で再チャレンジすることはできますか?
スタンダード型とオープンキャンパス参加型の併用をすることはできません。エントリーのチャンスはどちらか1方、1回限りです。AO入試以外の選考で再チャレンジしてください。
英語インテンシブプログラムに興味があります。しかし、英検準2級を取得していないのですが、英語インテンシブプログラムを志望することは可能ですか?
英語インテンシブプログラムを志望する場合は、必ず英検準2級を取得していることが必須となります。なお、推薦入試や一般入試では、英検準2級以上を取得していなくても、英語科目の受験により、英語インテンシブプログラムの合否判定を受けることができます。
賞状が大きくて、エントリーシートを入れる封筒には入りません。どうしたらいいですか?
その場合は、賞状等を折り曲げたりせず、市販の大きな封筒を用意していただき、エントリーシートに記載されている住所宛に送ってください。
クラブの大会成績でAO入試にエントリーしたいのですが、証明となる賞状が学校で保管されている為に、大学に提出することができません。どうしたらいいですか?
その場合は、その賞状をコピーし、顧問の先生より「この写し(コピー)は原本と相違ないことを証明します」という一筆、署名および捺印をいただければ大丈夫です。
活動評価方式でエントリーしたいのですが、学外での活動(ダンススクール所属)の場合、活動を証明する書類はどのようにして提出したらいいですか?
所属するダンススクールの担当者に、あなたがその活動を行ってきたということを書面(A4用紙:書式自由)で書いてもらい、その方の署名及び捺印をいただき提出してください。また、エントリーシートに活動を行ってきた期間も忘れず記入しましょう。
AO入試の事前面談や面接の時には、どのような服装で行けばよいですか?
面談の服装について、高等学校等で定められた服装がある方については、当該高等学校等の服装でお越しください。また、高等学校等で定められた服装がない方については、その場面にふさわしい服装でお越しください。なお、スタンダード型のプレゼンテーション等で大きな動きをする方については、当日動きやすい服装をご持参いただき、着替えた後、プレゼンテーション等を実施することも可能です。
クラブ部長やマネージャー(クラブ)の証明はどのように出せばいいですか?
クラブの顧問の先生に、あなたがクラブ部長(あるいはクラブのマネージャー)であるということを書面(A4用紙:書式自由)で書いてもらい、その先生の署名および捺印をいただければ大丈夫です。ご不明な点は、入試・広報部までお問い合わせください。
資格・活動実績でエントリーする場合、賞状等はもらっていないが、都道府県大会において個人32位以内もしくは団体32位以内を証明するにはどうしたらいいですか?
その場合は、トーナメント表などの大会成績が分かる資料を提出してください。また、その大会に参加しているということを証明するために、大会のプログラム冊子の表紙及びプログラム表(個人名が記載されているもの)をご提出ください。
都道府県大会で優秀な成績をおさめ、その次のレベルの大会(地区大会や全国大会)に出場しましたが、初戦敗退しました。その場合は、どのような成績証明を提出したらいいですか?
その場合は、より上位の大会での出場成績の方が有利となりますので、上位の大会に出場したことを証明するために、トーナメント表などの大会成績が分かる資料を提出してください。また、その大会に参加しているということを証明するために、大会のプログラム冊子(個人名が記載されているもの)を提出してください。なお、プログラム冊子を顧問の先生が所有しており、生徒への貸し出しが不可能な場合は、必要箇所をコピーの上、顧問の先生に、「この写し(コピー)は原本と相違ないことを証明します」と記載の上、署名および捺印をしてもらい、それをエントリーシートと一緒にご提出ください。

特別入学選考

「自己推薦特別入学選考」とはどのような入試ですか?
小論文(作文)と面接で判定する入試で、面接では自己推薦(自己PR)や小論文の内容について質問します。なお、小論文の課題は各学科・コースにより異なりますので、こちらを確認してください。
「専門学科・総合学科特別入学選考」とはどのような入試ですか?
高等学校の専門学科または総合学科の入学志願者を対象に、小論文(作文)と面接で判定する入試で、面接では小論文の内容などについて質問します。なお、小論文の課題は各学科・コースにより異なりますので、こちらを確認してください。

推薦入学選考

出願する際、評定平均値の条件はありますか?
推薦入学選考(スタンダード/スタンダード2科目)では、出願時に評定平均値の条件はありません。ただしスタンダード方式では全体の評定平均値が得点化(×10=50点満点)されますので、高ければ高いほど有利ではあります。
※「調査書重視」のみ全体の評定平均値3.5以上の条件があります。
推薦入学選考は専願ですか、併願ですか?
専願と併願どちらでも受験できます。本学を第1志望としている場合は[専願]、本学の他学科やその他の別の大学の受験も検討している場合は[併願]を選択してください。なお、[専願]で受験した場合、合格後に入学を辞退することは出来ません。
試験日や受験科目を選択できますか?
推薦入学選考(スタンダード/スタンダード2科目)Ⅰ期では2日間の試験日が設定されていますので、受験生のみなさんの都合にあわせていずれかの日、または、チャンスを広げるために2日間とも受験することが可能です。2日間受験の場合は、入学検定料の割引もあります。(こちらを参照)また、受験科目の選択は学科ごとに組み合わせが異なり、2日間連続受験する場合は1日目と2日目の選択科目を変えることもできます。
推薦入学選考は何度でもチャレンジできますか?
チャレンジできます。Ⅰ期で不本意な結果となった場合でも、Ⅱ期・Ⅲ期で受験可能です。本学が第1志望なら、推薦Ⅰ期からのチャレンジをおすすめします。

一般入学選考

一般入学選考A~C日程で、それぞれ有利・不利はありますか?
それぞれに募集定員を定めていますので、有利・不利はありません。ただし、ここ数年の志願倍率を見ると後の日程ほど倍率が高くなっている傾向があります。

センター試験利用入学選考

センター試験の得点は、どのように扱われるのですか?
英語においては、「筆記+リスニング」(250点満点)と「筆記のみ」(200点満点)を各々100点満点に換算し、高得点の方を合否判定に採用します。国語は「近代以降の文章」(現代文100点満点)だけで合否判定します。

入試についてのご質問

出願資格

浪人生でも受験できる推薦入試はありますか?
高等学校を卒業して1年以内(1浪まで)であれば、AO入学選考・推薦入学選考に出願可能です。なお、一般入学選考であれば特に制限はありません。
高卒認定試験合格者で受験できる推薦入試はありますか?
高等学校卒業程度認定試験合格者で、平成30年3月末日での年齢が19歳までの方は、AO入学選考・推薦入学選考(スタンダード/スタンダード2科目)の受験が可能です。詳細については、出願2週間前までに入試・広報部にお問い合わせください。

入試特典

卒業生の子供や在学生の兄弟だと特典がありますか?
同窓子弟・子女の入試「ファミリー特別推薦」を実施しており、この入試は入学検定料・入学金が半額免除になります。「両親や兄弟・姉妹の母校に入学したい」という思いを応援するための入試制度です。(こちらを参照)詳しくは入試・広報部にお問い合わせください。
学費減免もしくは特待生のような制度はありますか?
一般入学選考A日程・B日程・C日程及び、大学入試センター試験利用入学選考Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期において特待生制度を実施しています。
詳しくは「特待生制度(奨学金給付)」をご参照ください。
また、一般入学選考A・B日程…Ⅱ期、ラストチャレンジ入学選考において予約給付型奨学金制度を実施しています。詳しくは「予約給付型奨学金制度」をご参照ください。

試験対策

教科試験の解答方法はどうなっていますか?
選択科目の「数学Ⅰ・数学A」を除き、すべてマークセンス方式を採用しています。マークセンス方式とは、解答欄に鉛筆でマークしたものを、機械が直接読みとって採点する方式のことです。「数学Ⅰ・数学A」の解答は「記述式」です。

出願

願書(募集要項)はいつ頃手に入りますか?
推薦・一般・センター利用の各先行は「インターネット出願」で、募集要項や出願書類は8月下旬ごろホームページで公開予定です。
その他の募集要項は8月下旬以降に無料でお届けします。電話・FAX・インターネットでのお申し込みは随時受け付けています。また、学校見学・オープンキャンパスなどの機会にもお持ち帰りいただけます。
志望順位は選択できますか?
併願受験を選んだ場合、大学・短大とも最大4学科(コース)まで選択可能です。[ただし、経営経済学部(仮称・2018年4月開設届出手続中※)および国際教養学部においては、一方の学科が第1志望の場合、自動的に同学部のもう一方の学科が第2志望となります。]
※予定であり、変更する場合があります。
身体等に障害のある場合の受験の配慮などはありますか?
出願前に、必ず入試・広報部にご連絡ください。個々のケースを勘案して特別な配慮を必要とする場合は、入学後のことも含めて事前相談を受け付けています。出願期間の1ヶ月前までに入試・広報部までお問い合わせください。なお、受験会場は、原則として本学に限ります。

試験後(合格・手続き・学費・その他)

合格発表はどのように行われるのですか?
合否結果はすべて、個人に直接郵送します。合格発表日に合否通知を郵送(速達・簡易書留)します。学内での掲示発表や電話での回答は一切行っておりません。また、電子郵便(レタックス)などのサービスは行っていません。合格通知には入学手続きに関する書類が同封されていますので、すみやかに開封し、内容を確認してください。なお志望順位を選択し、複数学科(コース)に合格した場合も合格通知は最上位の志望学科(コース)のみとなります。
入学までにどれくらいの費用が必要ですか?
事前の準備として、受験から入学手続きの完了までには、入学検定料・入学金・前期学納金(4月~9月までの授業料等)などをあわせて、約85~90万円ほどが必要です。早めにご相談いただければ、対応できることもありますので、入試・広報部にご連絡ください。また、入学後には各種奨学金制度の説明会を開催しています。
教育充実費ってなんですか?
授業や実習の教材など学科・コースで共通して必要な費用のことです。金額は学部・学科・コースによって異なり、全学生からその都度徴収することが手続的に不可能なため、年間に必要な金額を一括して授業料等とともに納入していただいています。
学友会費・同窓会費ってなんですか?
学友会・同窓会は、みなさんの学生生活を支援・援助する大学公認の組織です。学友会費および同窓会費の納入は任意ですが、入学される方全員が納入しています。学友会費はクラブ活動や大学祭などの運営費・学生食堂の割引など学生生活に直接関係する形で還元され、同窓会費は奨学金の貸与・大学の施設設備の拡張・卒業時の記念品・同窓会など各種行事の開催などで還元されています。詳しくは、入学手続の書類等で確認してください。
入学手続き完了後に入学を辞退する場合、納付金は返還されますか?
「専願」による入学試験を除いて、納入済の授業料・施設設備費・教育充実費・諸会費は、本学が定める期間までに所定の手続を行えば返還に応じます。詳しくは、合格通知時の書類に説明がありますので、ご確認いただき、入試・広報部にご連絡ください。

CONTACT

入試に関するお問い合わせは大阪国際大学入試・広報部まで

  • お電話でのお問い合わせ

    06-6907-4310
  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ