大阪国際大学短期大学部

Department of Nutrition 栄養学科

Scroll

食と栄養のスペシャリストになる!

なにを学ぶのか?

食と栄養に関わる知識と技術を学びます。

病院、高齢者施設、保育所、学校、事業所など、 多彩に広がる栄養のフィールド。
栄養学科では、充実した実験や実習を通し、 即戦力として活躍するための食と栄養の知識や技術を学びます。

目指す将来像は?

栄養士
食と栄養の専門家として、それぞれの人に必要な栄養とは何かを考えて、健康を育むおいしい食事を提供します。

食と栄養の専門家、栄養士を目指します。

多彩なプログラムと実践的学習を通し、社会に貢献できるスキルを身につけます。

なりたい自分になるための Future Directions 就職と進路

Interview

社会医療法人 弘道会 萱島生野病院

大量調理実習の経験を職場でフルに活用しています。

天野 夏海 さん

ライフデザイン総合学科 栄養士コース 2018年卒業(大阪府出身)

食事が治療の一環になると知り、病院を志望しました。職場では、毎日80〜90食を調理、提供しています。OICで大量調理実習を経験していてよかったと感じています。「食事がおいしい」と患者さんに言っていただけるのが何よりのやりがい。患者さんの病状改善により貢献したいと思い、管理栄養士を目指しています。

勤務先DATA
幅広い外来治療とともに、急性期病院として地域の医療を担う病院。栄養士は、医療スタッフの一員として調理、食材の発注、集団栄養指導に携わり、食を通じて医療を支えています。
天野 夏海 さん 卒業生 Message

株式会社 LEOC 内定

山縣 理央 さん 2年(大阪府出身)

キャリアサポートセンターで相談に乗ってもらい、自分のやりたいことが明確化。内定に結びつきました。自分の考案したメニューを提供できるのを楽しみにしています。現場でいつまでも活躍できる栄養士を目指します。

山縣 理央 さん 内定者 Message

エームサービス株式会社 内定

高田 真希 さん 2年(大阪府出身)

OICは実習が多く、料理経験があまりない私でも、栄養士に必要なスキルと知識を習得できました。内定先は教育研修制度が充実しているので、栄養士として着実に成長して、将来はアスリートの食に携わりたいです。

高田 真希 さん 内定者 Message

2年間の学びのステップ

01基礎を学ぶ

調理学実習Ⅰ・Ⅱ 調理の幅を広げ「my実習書」をつくる。

調理学実習Ⅰで調理の基礎を学び、調理学実習Ⅱでは調理の幅を広げます。季節の食材を使った料理、和・洋・中の代表的な料理を通して、味つけの基本、ひとり分の適正分量の感覚を身につけていきます。実習後は自分たちのつくった料理を試食。実習を通して学んだことや試食した感想を記録し、将来の献立作成に役立つ「my実習書」をつくります。

栄養指導論実習Ⅰ 栄養状態を評価する技法を自己調査から体験的に学ぶ。

栄養指導の基礎を身につけます。対象者にあった栄養指導をするために必要な身体状況・健康状態・食生活・食行動・食環境の情報を収集。分析・評価までの一連の技法について、自分自身の食事を調査して体験的に学びます。

02実験・実習で学ぶ

実践給食管理実習 さまざまな給食形態の大量調理を実習する。

保育所、幼稚園、事業所、高齢者福祉施設を想定した献立を考え、弁当、選択食、行事食、カフェテリア方式などの給食形態について理解を深めます。併設の認定こども園の園児を対象にした給食を提供するなど、ライフステージ別にさまざまな給食形態での大量調理を行うことで、実践力を習得します。

生理・生化学実験 実験を通して人体の仕組みを学ぶ。

生化学、栄養学、解剖生理学、食品学で学んだ基礎知識を、生理学領域と生化学領域の実験によって確認し、人体の仕組みや調節機構について理解を深めます。基本的な実験器具の操作方法を身につけて、栄養素摂取と生化学的・生理学的パラメータおよび疾患との関連について学びます。

03実践に挑む

地域共催イベント 栄養指導の実践力を身につける。

毎年7月に開催される「地域共催イベント」。学生が中心となり、子ども料理教室、食育コーナーなどのイベントを実施します。イベントの内容を学生が計画・準備し、近隣の児童や生徒、保護者、地域住民などに食育活動を実施。授業では体験できない「栄養指導」の実践力を身につけます。

守口市中学校給食レシピ開発 自由な発想でレシピを提案する。

栄養学科では、守口市教育委員会や給食業者とコラボレーションして中学校給食のレシピ開発を行います。開発したレシピは、試作や検討会を経て、中学校の給食に提供されました。旬の食材や調理方法、栄養面、予算面、安全面を考えてのレシピ作成は、実践的な給食管理を身につける機会となります。