スペシャルアドバイザー制度

スペシャルアドバイザー特別講演

平成28年度 高大連携推進懇談会を開催しました。

平成28年7月8日(金)に本学と教育協定校として締結をしている高等学校と、さらなる教育連携を強化・推進させることを目的として、平成28年度 高大連携推進懇談会を以下のとおり開催しました。今回は、本学スペシャルアドバイザーである元TBSニュースキャスターの林 正浩氏に講演をしていただきました。これまで、外部のホテルの会場で実施していたが、今回は本学の施設見学も兼ね、1号館で開催。

基調講演
テーマ:「私はこのようにして、ピンチを乗り切った!」

講師:元TBSニュースキャスター 林 正浩 氏
1956年(昭和31年) 3月26日:東京都出身
桜美林高校~立教大学(社会学部社会学科)卒
桜美林高校在学中、1973年(昭和48年)第45回選抜高校野球に東京代表として出場
立教大学時代は、放送研究会に所属
1979年(昭和54年)TBSに入社、以来37年間スポーツ・アナウンサーとして在職

担当した主なスポーツ: 野球・ゴルフ・ラグビー・陸上競技・綱引き・アルペンスキー・卓球など

基調講演では、これまで数々の世界大会の実況や中継等をこなされてきた林氏の経験や体験を踏まえ、
その時々の対応事例を題材に講演していただいた。

トップへもどる