スペシャルアドバイザー制度

スペシャルアドバイザー特別講演

第27回 国際シンポジウム(新1号館竣工記念)を開催しました。

平成27年6月20日(土)守口キャンパスの新1号館完成を記念して、奥田メモリアルホールで国際シンポジウム「人を育てる、地域を育てる。スポーツの力で!」を開催しました。日本スポーツ振興センター理事長の河野一郎氏が「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて」と題して基調講演が行われました。

その後、本学スペシャルアドバイザーで、スポーツライター&キャスターの青島 健太氏が、第27回 国際シンポジウムのコーディネーター役を務め、元ラグビー日本代表の平尾誠二氏や北京オリンピックに車いすバスケットボール選手で出場した本学OGの網本麻里氏らによる「スポーツの魅力、力について」「スポーツで地域を活かす」「人材育成について」という3つのサブテーマについてパネルディスカッションが行われました。

パネリストとの掛け合いで笑いを挟みながらも、上手くパネリストの話を引き出し、集まった約670名の参加者の中からは、 次回以降も「スポーツ」というキーワードで継続的に開催してほしいという声や、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に期待する声が多く聞かれました。

トップへもどる