スペシャルアドバイザー制度

スペシャルアドバイザー特別講演

平成27年度 高大連携推進懇談会を開催しました。

平成27年5月8日(金)に本学と教育協定校として締結をしている高等学校と、さらなる教育連携を強化・推進させることを目的として、平成27年度 高大連携推進懇談会を以下のとおり開催しました。
今回は、本学スペシャルアドバイザーである弁護士の峯本耕治氏に講演をしていただきました。

基調講演    
「テーマ」:「高校教育の現代的課題とリスクマネージメント」           
~SSW視点、法的視点、危機管理的視点からのアセスメント・プランニング・チーム対応の不可欠さ~

「講師」:弁護士 峯本耕治 氏
1959年大阪府出身。弁護士(大阪弁護士会)。 現在、大阪弁護士会子どもの権利委員会委員、大阪府・滋賀県・和歌山県教育委員会スクールソーシャルワーク事業スーパーバイザー、日本子ども虐待防止学会代議員等、著書に「子どもを虐待から守る制度と介入手法」等

基調講演では、高校教育が抱える多様化する課題とその現代的特徴の説明およびアセスメント・プランニング力の必要性、SSW視点・法的視点・危機管理的視点からの具体的なケース対応のポイントとして、生徒指導に関わるリスクマネージメントや指導方法など、具体例を挙げながら講演をしていただきました。

トップへもどる