NEWS

新着情報

...

2021年度入試 以降の入学者選抜方法の変更について(第2弾)

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部は、2021年度入試以降の入学者選抜においては、「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するため、下記のとおり変更いたします。

なお、より詳細な実施内容については、現在、検討中であり、決定次第公表いたします。

 

 

1.全入学者選抜共通事項

(1)学力の3要素の評価

全ての入学者選抜において、本学の入学者受入れ方針に基づき、学力の3要素(※)を総合

的・多面的に評価します。

※学力の 3 要素

① 「知識・技能」(基礎学力)

② 「思考力・判断力・表現力」(応用力)

③ 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」(主体性・多様性・協働性)

(2)調査書の活用

全ての入学者選抜において、高大接続および学力の3要素を評価する観点から、「調査書」

「志願者本人が記載する資料」等を活用することを検討しています。

 

2.入試区分の変更

① AO入試 → 総合型選抜

② 推薦入試(指定校・公募制等)→  学校推薦型選抜

③ 一般入試 → 一般選抜

④ 特別入試(専門学科・総合学科、スポーツ・吹奏楽、ファミリー、社会人・シニア、

  帰国生徒・渡日生徒、留学生、編入学・転入学)→ 特別選抜

 

3.大学入学共通テスト

大学入学共通テストの成績を利用する入学者選抜は実施しません。

 

4.英語の外部検定試験の活用

英語の4技能(「読む」「聞く」「話す」「書く」)を総合的に評価するため、英語の外部検定試験の結果を活用します。

従来通り、総合型選抜(AO)や英語外部試験利用入試制度において、合格証明書などを提出することで、英語の外部検定試験の結果を活用することはできます。

 

※注 上記の予告内容については、変更が生じることがあります。変更が生じた場合は、改めてお知らせいたします。

2020年3月10日
入試・広報部

新着情報一覧

お知らせ20.03.10 Tue